新型コロナウイルスは結婚式にも大きな影響を与えています。「コロナの時代の結婚式」について考えてみました。こちらをクリック!

両家の顔合わせ

【両家の顔合わせ】親の果たすべき役割は? 服装や手土産はどうする?

子どもの結婚が決まったら、次に親の出番となるのが両家の顔合わせです。ここで初めて相手の親御さんに会うというケースも多く、親としても緊張するイベントといえるでしょう。この記事では、両家の顔合わせで、親が果たすべき役割や服装、手土産などについて...
両家の顔合わせ

【両家の顔合わせ】婚約食事会の日時や場所、服装、手土産、流れまで徹底解説!

結婚を決め、それぞれの親に挨拶を行ったら、いよいよ両家の顔合わせについて考えましょう。おそらく、両家の親が顔を合わせるのは、この機会が初めてというケースが多いと思います。お互いに好印象を持てるようにするには、事前の準備や根回しが重要です。
コロナの時代の結婚式

コロナ下での【親への結婚挨拶】。対応する親が気をつけたいこと

子どもが結婚を決め、挨拶をしたいとのこと。本来ならば、喜んで我が家に迎え入れるところですが、コロナ下ではいろいろ心配もあることでしょう。そこで、この記事ではコロナ下における結婚挨拶で、親が知っておきたいこと、気をつけたいことをまとめてみました。
コロナの時代の結婚式

コロナ下での【親への結婚挨拶】。対面やオンライン挨拶の注意点

コロナ下における親への結婚挨拶については誰もが頭を悩ませるところ。この記事では、コロナ下だからこその結婚挨拶のスタイルや、親への打診の方法、対面やオンラインで行う際の注意点などについてご紹介します。
コロナの時代の結婚式

どうする?コロナ下の【両家の顔合わせ】

両家の顔合わせは両家が一堂に集まって親睦を深めるのが一般的。けれども、新型コロナウイルスの感染の広まりが懸念される中ではっ躊躇する向きもあるでしょう。この記事では、コロナ下における「両家顔合わせ」を、どのようにするべきか考えてみました。
両家の顔合わせ

【両家の顔合わせ】結納か婚約食事会、どちらにするべき?

親への結婚挨拶が済んだら、いよいよ結婚式向けて本格的な準備が始まります。それと並行して考えたいのが、両家の顔合わせ。この記事では、両家の顔合わせはどのような形式があるのか、どのように選択すればいいのかをご紹介します。
コロナの時代の結婚式

コロナの時代の結婚式〜<ハイブリッド結婚式>で乗り切ろう!

withコロナの時代の結婚式は、大勢が一堂に会したり、人と人とが密に接触しないように気を付ける必要があります。「それで素敵な結婚式なんてできるの?」と不安に思う人も多いことでしょう。確かに従来通りの結婚式は少し難しいかもしれません。でも、ち...
結婚式を計画する前に

会費制結婚式は「ニューノーマル」な時代の主流になり得るか?

結婚式では一般的にゲストからご祝儀を頂きますが、会費制で行う結婚式もあります。若者を中心に「ご祝儀が大変」という声も少なくない昨今、会費制の結婚式について考えてみました。
結婚式を計画する前に

「ニューノーマル」の代表格。距離が保たれ、時間も短縮できる少人数結婚式

家族や親しい人たちを招き、こぢんまりとお祝いをする少人数での結婚式が、ここにきて俄然注目されているようです。この記事では少人数結婚式のメリットをはじめ、費用やお勧めの演出などをご紹介します。
結婚式会場の選び方

【結婚式会場の下見】はスタッフを見る!ここだけは絶対にチェックしたいポイント6

結婚式会場を選ぶ際には実際に会場を訪れ、自分の目で確かめることが大切。WEBやオンライン下見などではわからないことが見えてきます。この記事では短時間で効率的に下見を行うために、ここだけはチェックしたいというポイントをご紹介します。