新型コロナウイルスは結婚式にも大きな影響を与えています。「コロナの時代の結婚式」について考えてみました。こちらをクリック!

新型コロナウイルスでオンライン結婚式は定着する?

オンライン結婚式
この記事は約3分で読めます。

花嫁レスキュー

madam
madam

あらnora、パソコンの前で何やってるの?

nora
nora

STAY HOMEでお外に出られなくなった※から、ご近所さんとオンライン猫会だにゃ。

madam
madam

wow……

nora
nora

マダムはオンライン飲み会とかやらないのかにゃ?

madam
madam

そうねぇ……。別にIT関係が苦手なわけじゃないけど、オンライン何ちゃらはあんまり気が進まないのよね。

 

nora
nora

そういえば、結婚式でもオンラインが注目を集めているにゃ。これって定着するのかにゃ。

 

madam
madam

どうかしら? コロナが終息するまでは、オンライン結婚式もありかもしれないわね。オンライン結婚式を手掛ける会社もたくさん出てきたわ。いまの状況で、こうしたサービスを利用するのはいいんじゃないかしら。

 

nora
nora

じゃあ、オンライン結婚式が主流になって行くの?

 

madam
madam

それはないんじゃないかしら。結婚式はやっぱりみんなで集まってお祝いしたいというのが本音じゃないかな。

 

でも例えば、健康に不安があるおじいちゃんやおばあちゃん、転勤で海外にいる同僚、出産したばかりの友人など、結婚式に出席できない人たちは、オンラインで参列するという形が広まっていくかもしれないなと思っているの。

 

実際の結婚式とオンラインの結婚式の併用ね。

 

nora
nora

それはいいにゃ。

madam
madam

コロナを契機に結婚式に対する考え方も変わって行くかもしれないしね。

 

nora
nora

例えば?

madam
madam

新しい結婚式の形を積極的に提言することで知られる『CRAZY WEDDING』が、オンライン結婚式サービスの「Congrats」を始めたわ。

 

これを利用すれば、結婚式の準備期間を短くして、費用も削減。会費制にして招待客のご祝儀の負担も減らすことができると謳っているわ。

 

つまり、いままでのお金と手間をかけて準備する結婚式のアンチテーゼといえるんじゃないかしら。

「Congrats」についての詳細はこちらをご確認ください。

 
最短3日間で基本料金0円から結婚式を挙げられるオンライン結婚式サービスです。8年間で、1,400組以上の完全オーダーメイドウェディングをプロデュースしたノウハウが詰まったガイダンス資料を無料で提供いたします。そのため、結婚式に投資する時間やお金を減らしながらも、新郎新婦とゲストの関係性がさらに深まり、記憶に残るお祝いを...

 

nora
nora

じゃあ、いままでのような結婚式はなくなっちゃうのかにゃ。

 

madam
madam

なくなりしはないと思うけれど、二極化は進むかもしれないわね。結婚式は「大勢の人たちを呼んで盛大に」という形から、「大切な人たちだけで親密に」という形へ流れている傾向はあったけれど、今後はそれがもっと加速していきそうね。

※noraはその名の通り、元のら猫なのでついついお外に出てしまいます。室内飼いの猫はお外に出さないでくださいね。

★「コロナの時代の結婚式」の記事は全てこちらでご覧頂けます

コロナの時代の結婚式
新型コロナウイルス感染症の流行によって、世の中はもちろん、結婚式のあり方も変容を迫られています。コロナの時代の結婚式はどうなっていくのでしょうか。

コメント